非接触型静脈可視化装置 StatVein

非接触型 静脈可視化装置

StatVein

スイッチひとつで静脈を確認

『Statvein』は、赤外線と可視光により静脈を瞬時にスキャンする視認性抜群の静脈可視化装置です。スイッチひとつの簡単静脈視認で、緊急時の静脈穿刺の安全性を大きくバックアップ。カテーテル穿刺、輸血・輸液などの穿刺における二度刺し、三度刺しも軽減できます。
 また、消毒用のポビドンヨードなどで処置した部位の静脈穿刺にも大きく貢献します。

ハンディタイプで持ち運びも自由自在

『StatVein』は、ハンディタイプのため持ち運びも自由自在です。中央採血室や処置室はもちろん、ERやICU、手術室、病棟での静脈穿刺に、透析室、小児科外来、クリニックなど幅広くご使用いただけます。
 衛生面に配慮した安心の非接触仕様で、採血・点滴業務の効率化を促進する画期的なスキャナです。

主な仕様

重 量 275g
寸 法 50(W)×60(D)×200(H)mm
バッテリ StatVein専用リチウムイオンバッテリ3.7V、2400mAh
フル充電時の連続稼働時間
(静脈ライト点灯)
連続2時間
フル充電時の連続照射回数 360回
充電時間(フル充電) 2時間
操作温度・湿度 温度:4~40℃、湿度:5~85%
移動温度・湿度 温度:-20~50℃、湿度:5~85%
保管温度・湿度 温度:-20~50℃、湿度:5~85%



戻る